ニュース

2015年04月21日 掲載 (Published 04/21/2015)


九州大学 理学研究院 学術研究員公募

所属・職位・人数:
 九州大学理学研究院 研究員 1名

研究室概要:
 当研究室では自己複製する分子システムの創出とモデル化を目標として、自己組織
 化・増殖・分裂を示す反応系の構築と制御に取り組んでいます。無細胞翻訳系・遺
 伝子回路を脂質膜小胞に封入し、自律的な構造形成や情報処理を行う高次分子シス
 テムを研究しています。参考文献:PNAS 108, 3473 (2011); ACS Synth Biol 1,
 52 (2013)

 この度、物理学(実験および理論)・合成生物学・分析化学を融合した国際共同プ
 ロジェクト(Human Frontier Science Program, Research Grant “Towards self-
 reproduction of protocells and minimal cells: evolution versus engineering”)
 が開始するにあたり、学術研究員を募集します。

仕事内容:
 自己組織化・自己複製する高次分子システムの動力学と合成生物学
 具体的には、
 1. MEMSと機械学習を用いた高効率な無細胞転写翻訳系の構築
 2. 再構成した無細胞系の解析とモデリング
 を担当していただく予定です。

勤務地:
 〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
 ※理学研究院のキャンパス移転計画に伴い、勤務地が2015年10月から伊都キャン
  パス(〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744)に移ります。

着任時期:
 2015年9月1日以降、できるだけ早い時期。応相談。

任期:
 着任日から2016年3月31日まで。最長で2018年8月31日まで更新有。

応募資格: 
 博士号取得者もしくは着任までに取得見込みの方。
 生物物理学、システム生物学、合成生物学、生命工学(MEMS)、これらに関連する
 分野のいずれかに研究実績がある方。理論系研究者であっても実験科学に取り組む
 熱意のある方の応募を妨げません。なお、日米独の国際研究プロジェクトの推進に
 関わるため、英語でのコミュニケーションに意欲を持つ方が望ましい。

応募書類:
 以下の書類をPDFファイルにし、下記連絡先へ電子メールにて送付して下さい。
 なお、メールの表題を「学術研究員 応募書類」としてください。

 1. 履歴書(写真データ貼付、学位の有無、研究歴、学歴、現所属機関における
   連絡先を必ず記載。様式は任意)
 2. 研究業績リスト (論文発表【査読の有無を記載】、学会発表、特許、賞歴、
   その他に分けて記載)
 3. これまでの研究の概要(A4用紙2枚以内)
 4. 今後の研究活動に対する抱負と目標 (A4用紙1枚程度)
 5. 所見を伺える方1名の連絡先

応募締切:
 2015年09月30日 必着 (採用者が決定次第締切)

選考方法:
 書類選考の上、通過者には面接とセミナー発表を実施します。

その他:
 ※チームの研究やプロジェクト全体の内容等の具体的なご質問も連絡先メールアド
  レスドレスにて受け付けます。
 ※提出いただいた書類は本選考以外の目的では使用しません。なお、応募書類は返却
  いたしませんのでご了承ください。

連絡先:
 〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
 九州大学理学研究院物理学部門 准教授
 前多 裕介

email:ymaeda(at)phys.kyushu-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=2&id=D115040646&ln_jor=0