ニュース

2015年04月07日 掲載 (Published 04/07/2015)


九州工業大学若手研究者フロンティア研究アカデミー特任助教募集

所属・職種・人数:
 九州工業大学 若手研究者フロンティア研究アカデミー  特任助教 合計2名

研究分野(いずれか1つ):
 (1) 電気電子工学分野:
   電力・エネルギー・パワーエレクトロニクスに関する先端的研究、次世代電気
   エネルギー・パワーエレクトロニクス・デバイス・機器、情報とエネルギーネ
   ットワークの融合、新規電気材料に関する研究
 (2) 先端システム工学分野:
   システム工学に関する先端的研究、宇宙、ロボットなどシステム工学に関連し
   た先端的研究
 (3) 知能情報学分野:
   特に、大規模データを活用するためのアルゴリズムに関する先端的研究で、
   情報検索、データベース、知識発見、機械学習などに関係する研究
 (4) 情報通信ネットワーク工学分野:
   次世代社会に向けた有線、無線、または情報ネットワークの設計・制御・管理の
   ための先端的研究(数理的手法やアーキテクチャ研究および応用技術を含む)。
 (5) 学際情報工学・情報創成工学分野:
   バイオイメージング技術の開発、及びその技術を用いた応用研究を含めた生命
   情報工学に関する先端的研究
 (6) 新エネルギー・新プロセス研究ユニット:
   学際的な研究展開分野であるので、(a)界面工学(特に「固液界面」「気液界面」
   の反応工学)、(b)電気化学、©機器分析(表面分析・構造分析・化学生成物分
   析)、(d)有機化学合成、(e)タンパク質工学(遺伝子導入・発現・精製)、
   (f)計量化学、 以上の6研究領域の各々で研究経験を有し、これらに跨る学際的
   研究を推進できる研究者。なお、上記6研究領域のうち、特に(a)、(b)および(e)の
   3研究領域あるいは、それ以上の研究経験がある者も考慮の対象とする。

任期:
 有り(採用日から5年間)。任期満了前に実績を評価(テニュア審査)し、継続雇用
 (承継職員。任期なし)の可否について決定する。
 採用後3年目の後半に中間評価を行う。 任期無としての採用後は、工学研究院、情報
 工学研究院、生命体工学研究科の何れかに所属する。

応募条件:
 (1) 採用時点で博士の学位を有すること
 (2) 当該分野の教育および先端的研究を担える能力と熱意を有すこと

着任時期:
 2015年7月1日以降
 必ず2016年3月31日まで(できる限り、2015年12月1日まで)に着任

応募締切:2015年5月11日(月)必着(郵送のみ受付)

応募書類:
 (1) 履歴書
 (2) 著書、論文、特別講演・招待講演、特許等、学会活動、国際活動、その他
   なお、Web of Science が利用可能な応募者は、論文毎に WoS における被引用
   数(citation)を記載のこと
 (3) 競争的研究資金(年度、研究テーマ、資金名称、代表者・分担者の別、金額)
 (4) 主要論文(3件以内)の別刷またはそのコピー
 (5) これまでの研究経過と着任後の研究計画(併せて A4 用紙 1枚)
 (6) 推薦書、あるいは応募者に関する意見を聞くことのできる研究者3名以内の氏名と
   連絡先
 (7)上記研究分野「(2) 先端システム工学分野」に応募する場合は、英語能力を証明
   するもの(TOEIC、TOEFL 等の成績)も提出してください。(コピー可)

※ 申請書類に、上記研究分野の中から希望する分野を1つ記載してください。
※ 連絡先(電話番号、e-mailアドレス)を記載してください。
※ 封筒に「特任助教応募書類在中」と朱書し、簡易書留で郵送してください。
※ 提出書類は返却しませんのでご了承ください。

その他:
 (1) 選考の過程で面接を行うことがあります(旅費、宿泊費等が発生する場合は、自
   己負担願います)。
 (2) 国籍、性別等に係わらず、優秀な人材を採用します.

※詳細は、本ページ最下部URLをご確認ください。

書類提出先:
  〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区仙水町1番1号
九州工業大学大学院 人事課人事給与係 特任助教応募担当 行
 TEL:093-884-3009 FAX:093-884-3533

email:jin-jinkyu(at)jimu.kyutech.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.kyutech.ac.jp/information/kyousyokuin/pdf/kyouin20150511.pdf