ニュース

2015年02月23日 掲載 (Published 02/23/2015)


第3回ITbM国際シンポジウム(The 3rd International Symposium onTransformative Bio-Molecules)

主催:名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM)
協賛:一般社団法人日本生物物理学会ほか

日時:2015年5月25日(月)12時40分〜26日(火)18時
場所:名古屋大学豊田講堂(名古屋市千種区不老町 地下鉄名城線名古屋大学駅2番出口
   徒歩3分)

概要:
世界トップレベル研究拠点・名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM)が第3回の国際シンポジウムを開催します。今回も、世界で活躍する有機合成化学者、動植物生物学者をお呼びし、最先端の研究成果をご講演いただきます。招待講演者は以下の通りです(敬称略・アルファベット順)。
Christopher J. Chang (University of California, Berkeley, USA), Gregory A. Voth (University of Chicago, USA)
Hiroshi Abe (Nagoya University), Makoto Fujita (The University of Tokyo), Sean Cutler (University of California, Riverside, USA), Florence Tama (Nagoya University), Wolf Frommer (Carnegie Institution for Science, USA), Yoshikatsu Matsubayashi (Nagoya University), Yoshinori Fujiyoshi (Nagoya University)
また、世界で活躍する若手の有機化学者および生物学者を表彰する11th Hirata Awardおよび1st Okazaki Awardも同時に開催いたします。

連絡先
The 3rd International Symposium on Transformative Bio-Molecules事務局(佐藤 綾人)
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所  
TEL: 052-747-6856, FAX: 052-789-3240

email:istbm-3(at)itbm.nagoya-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/about/