ニュース

慶應義塾大学医学部薬理学教室 助教の公募

2015年02月23日 公募

募集人員:助教1名

勤務場所:
新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部薬理学教室

着任時期:
2015年4月1日以降なるべく早く。

勤務形態:
常勤(任期あり)。
任期は5年。ただし、双方の合意に基づき、更新可。

応募資格:
博士号取得者で、脳内における水分子の動態、或いはアクアポリンやグリア細胞の役割の解明を目指した研究を教室の他の研究員と協調して主体的に推進して頂ける方。また、学生(学部生および大学院生)の研究指導に熱意をもってあたって頂ける方。

待遇:
慶應義塾大学の規定による。

募集期間:
2015年2月6日から 2015年3月31日まで。
ただし、適任者が決まり次第締め切ります。

応募・選考・結果通知・連絡先:
(1)履歴書
(2)研究業績リスト(原著論文、著書、学会発表、獲得資金、その他等に分類し、応募者名に下線を付す事)
(3)これまでの研究の概要(A4用紙2枚程度)
(4)今後の研究・教育に関する抱負(A4用紙1枚程度)
(5)応募者に関する問い合わせが可能な推薦者2名の氏名と連絡先
(6)その他参考となる資料などがあれば添付可

募集の概要:
我々の身体はその7割が水分子で構成されており、生体における水分子動態あるいは動的水構造は「生体システムの維持と変容」を最もよく反映していると考えられます。我々は「Water Biology(水分子の生物学)」という新しい概念を提唱し、複雑系としての生命現象を水分子動態から包括的に理解していくため、以下のような研究を推進しています。
1)多光子顕微鏡などを用いた水および溶質分子拡散の解析
2)アクアフォトミクス(近赤外分光法)による水構造の解析とその応用
3)水チャネル、アクアポリンの分子細胞生物学的解析
本公募では特に「脳における水分子動態」の研究を推進して下さる方を募集します。多岐に渡る専門性を有した教室の他の研究員と協調しながら主体的に研究を進め、学生の教育にも熱意をもってあたって頂ける方を募集します。

その他:
※書類の提出は郵送およびE-mail共に可とします。なお、応募書類は返却致しませんので予めご了承願います。
※書類選考のうえ面接を行う予定です。

書類提出および問合せ先
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部薬理学教室
山本 陽子
TEL: 03-5363-3750email:keio_pharm(at)ml.keio.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.pharm.med.keio.ac.jp/


前のページに戻る