ニュース

2014年10月22日 掲載 (Published 10/22/2014)


CDB Symposium 2015 “Time in Development”

主催:理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター

日時:2015年3月23日(月)~25日(水)
場所:理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター(兵庫県神戸市ポートアイランド)

言語:英語

参加費:無料(懇親会参加希望者は別途3,000円要)
参加申し込み・演題提出:ホームページより事前申し込み

締め切り:2014年12月12日(金)

内容・概要:
本シンポジウムでは、様々な発生過程や生命現象を制御する「時間」に着目します。特に、「時間」依存的な細胞運命の決定、組織・器官の形状・サイズを調節する発生タイミングに迫る研究、種における寿命の決定、また、生物の進化過程におけるヘテロクロニー(異時性)を概観し、「時間」をコンセプトとして、生命現象の理解に向けた新しい切り口を模索することを目指します。

本会を活発な情報交換の場とするため、一般参加者によるポスター発表を募集しており、優秀な演題には口頭発表をお願いする予定です。また、海外からの参加者(大学院生、研究員)を対象としたTravel Fellowshipを用意し、国内外からの多数の参加をお待ちいたしております。

連絡先:
CDBシンポジウム2015事務局
独立行政法人 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター
学術集会担当
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3
TEL: 078-306-3010 / FAX: 078-306-3090

email:sympo2015(at)cdb.riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.cdb.riken.jp/sympo2015/