ニュース

2014年10月15日 掲載 (Published 10/15/2014)


第19回関西支部コロイド・界面実践講座 プログラム 「ナノ粒子の安全性と応用の最先端」 ~ナノが拓く未来の世界~

主催:日本化学会コロイドおよび界面化学部会関西支部
協賛(予定):高分子学会,日本薬学会,化学工学会,分析化学会,レオロジー学会,粉体工学会,日本膜学会, 日本吸着学会,日本接着学会,日本セラミックス協会,色材協会,日本油化学会,日本表面科学会, ナノ学会,繊維学会,日本生物物理学会,日本材料学会

日時:12月12日(金)
場所:甲南大学フロンティアサイエンス学部(ポートアイランドキャンパス) 7Fレクチャールーム 〒650-0047 神戸市 中央区港島南町 7-1-20
アクセス:三宮からポートライナーにて 15 分「京コンピュータ前」駅下車徒歩5分
http://www.konan-u.ac.jp/access/#03

講演時間(講演 45 分+質疑 5 分):
1) 10:00~10:50「安全性試験における粒子径分布」
ISO 分散安定性評価 G 日本担当委員長,武田コロイドテクノ・コンサルティング(株) 武田 真一
2) 10:50~11:40「ナノ粒子の安全性のinvitro試験方法」
11:40~13:00 <<昼食休憩>>
3) 13:00~13:50「ナノゲル工学による新規DDSの開発」
(独)産業技術総合研究所 堀江 祐範
京都大学 秋吉 一成 大阪府立大学 河野 健司
(株)アズマ工機 赤野 玉明,上原 穂積
東京工業大学 坂尻 浩一
甲南大学 赤松 謙祐
4) 13:50~14:40「刺激応答性ポリマー材料によるリポソームの機能化とDDS応用」 14:40~15:00 <<休憩>>
5) 15:00~15:50「3Dプリンタ マイクロ光造形実験機の紹介」 6) 15:50~16:40「ナノダイヤとその応用(光学シート)」
7) 16:40~17:30「ナノ粒子分散複合材料の設計と精密合成」

定員:100 名 (先着順受付)

参加申込締切:11月14 日 (金) - お早めにお申し込みください -

参加費:主催・協賛学協会会員 7,000 円、非会員 10,000 円、学生 2,000 円

参加申込方法:電子メール、葉書または FAX で、1氏名、2所属、3住所(連絡先・郵便番号)、4電話・FAX 番号、5会員 種別、 などを明記のうえ下記宛にお申し込み下さい。 お申し込み頂いた方には、後日詳細案内とともに請求書をお送り致 しますので、折り返し銀行振り込みにてご送金下さい。

申込先・問い合わせ先:
〒564-8680
吹田市山手町 3-3-35 関西大学化学生命工学部 宮田隆志
電話: 06-6368-0949,Fax: 06-6368-0949

email:tmiyata(at)kansai-u.ac.jp 
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)