ニュース

2014年10月10日 掲載 (Published 10/10/2014)


国際シンポジウム (NOSE30)

主催:NOSE30実行委員会

日時:2014年11月10日(月)ー11月11日(火)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール

概要:
本年11月に、第28回分子シミュレーション討論会のサテライトシンポジウムとして、
”拡張系MD及びサンプリング手法”に関する2日間の国際シンポジウムを開催致します。
本シンポジウムは、MDシミュレーションにおける “能勢の熱浴”(定温手法)が発表されて
30年になるのを記念して企画されたものです。分子シミュレーションの手法開発において
国内外の第一線で活躍されている研究者にご講演していただきます。

International Symposium on Extended Molecular Dynamics and Enhanced
Sampling:
Nose Dynamics 30 Years (NOSE30).

内容:招待講演、ポスター発表
招待講演者:
Charles L. Brooks,  University of Michigan, USA
Bernd Ensing,   University of Amsterdam, Netherland
Juan Garrahan,   University of Nottingham, UK
William G. Hoover,   University of California, USA
Koji Hukushima,   The University of Tokyo, Japan
Michael L. Klein,   Temple University, USA
Ben Leimkuhler,    The University of Edinburgh, UK
Luca Maragliano,   Istituto Italiano di Tecnologia, Italy
Michele Parrinello,   ETH Zurich, Switzerland
Mark E. Tuckerman,   New York University, USA
Osamu Sugino,   The University of Tokyo, Japan
Hiroshi Fujisaki,   Nippon Medical School, Japan
Tetsuya Morishita,   AIST, Japan
Ayori Mitsutake,   Keio University, Japan

懇親会:11月10日(月)

ポスター講演申込締切:2014年9月30日(火)→2014年10月17日(金)に延長
事前参加申込締切:2014年10月17日(金)
(空きがあれば10月18日以降も参加申し込みを受け付けますが、事前登録料金は
適用されません。尚、会議、懇親会とも参加者多数の場合は、会場の都合で10月
17日以前に登録自体を締め切る可能性もあります。ご了承下さい)

参加費(事前登録~10/17):一般10,000 学生3000
懇親会費(事前登録~10/17):一般6,000 学生5000

参加費(10/18以降):一般15,000 学生5000
懇親会費(10/18以降):一般7,000 学生5000

参加登録は下記ホームページからお願いします。

問合わせ先:
NOSE30実行委員会:森下(産総研)、館山(物材機構)、志賀(原子力機構)、
光武(慶應大)、礒部(名工大)、奥村(分子研)、篠田(名大)、三上(慶應
大)、泰岡(慶應大)、吉井(名大)

email:nose30years(at)gmail.com
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.yasuoka.mech.keio.ac.jp/nose30/

本ニュースの添付書類 (The attachment link.)