ニュース

2014年07月24日 掲載 (Published 07/24/2014)


量子エレクトロニクス研究会「バイオ・メディカルフォトニクスII」

主催:
 応用物理学会 量子エレクトロニクス研究会

協賛:
 日本物理学会、日本光学会、レーザー学会、バイオイメージング学会、日本生物物理
 学会

日時:2014年12月19日(金)〜 21日(日)
場所:上智大学軽井沢セミナーハウス
   〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉8-30,0267-42-2545

開催趣旨:
 近年、生物学・医学において光を使った計測技術の重要性が高まっています。特に、
 物理計測のためのレーザー技術・光学系・計測デバイスの発展と、蛍光タンパクや
 プローブ分子を始めとする生物学・化学の発展が両輪となり、生体を生きたまま計測
 する技術や、時間分解能、空間分解能、分子識別能の高い可視化手法の開発などが進
 められています。本研究会では、昨年の研究会に引き続き、生物学・医学における計
 測対象(ニーズ)から生物学・物理学による計測手法(シーズ)にわたる幅広い研究
 分野において第一線で活躍されている研究者を講師としてお招きし、最新の成果をお
 話し頂くとともに、この分野の今後の展開についてじっくり議論し、更なる発展を希
 求します。

実施形態:
 特別講演1件(1時間)、チュートリアル講演3件(各1時間)、招待講演10件(各40
 分)、ポスター発表

各種申込締切日:11月16日(日)(予定、定員60人締切)
申込方法:本ページ最下部URLからお願いします。

会費:
 研究会会員 25,000円、主催・協賛学会員 28,000円、一般 30,000円、学生 10,000円

問合せ先:
 小関泰之(東大院工)

email:ozeki(at)ee.t.u-tokyo.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://annex.jsap.or.jp/qe/