ニュース

2014年05月30日 掲載 (Published 05/30/2014)


Development and future of artificial cells:,Computation, fluctuation, and evolution

主催:
 Development and future of artificial cells:,Computation, fluctuation, and
 evolution 委員会


日時:6月10日(火)9:00〜17:30
場所:京都大学益川ホール

参加申込:
 本ページ最下部URLよりお申込みを受け付けます。登録は6月3日までにお願いします。

概要: 
 米国ロックフェラー大学教授のAlbert Libchaber氏(学振、招へい短期Sによる著名
 研究者招聘事業)をお招きし、人工細胞研究に関するワークショップを開催します。
 Libchaber教授はカオスや乱流の実験物理学から人工細胞研究の合成生物学まで
 幅広い研究を展開されておられ、1986年にウルフ賞、2007年には米国科学アカデ
 ミー会員に選出されております。本ワークショップでは、Libchaber教授による特別
 講演"From bacteria to artificial cells. The problem of reproduction"をお願いし、
 人工細胞研究の現状と将来展望をご講演いただきます。

 さらに、細胞を創る研究の最前線に焦点を当て、招待講演者として
 四方哲也氏(阪大)、 清水義宏氏(理研QBiC)、齊藤博英氏(京大、iPS細胞研究所)
 にご講演いただき、さらに若手研究者による口頭発表を予定しています。
 詳しくは、本ページ最下部URLをご覧ください。

 なお、東京でも同様の主旨の会議を6月3日に行います。
 東京ワークショップの参加申込みは、下記のURLになります。
 東京会場の登録は、5月31日までにお願いします。
 http://sfs-dynamics.jp/140603/


連絡先:
 京都大学白眉センター 前多裕介
 TEL:075-753-3671 (Physics)

email:ymaeda(at)scphys.kyoto-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://sfs-dynamics.jp/140610/