ニュース

2014年04月25日 掲載 (Published 04/25/2014)


北海道大学大学院理学研究院 化学部門 助教および特任助教公募

所属・職種・人数:
 北海道大学大学院理学研究院 化学部門 助教・特任助教 各2名

応募資格:
 博士の学位を有するか、あるいはそれと同等の資格・能力を有する者

専門分野: 
 化学部門所属の15研究室のいずれか1つに所属し,当該研究室の教授と協力して教育
 研究を進め、かつ博士課程教育リーディングプログラム「物質科学フロンティアを開
 拓するAmbitiousリーダー育成プログラム」の業務を担当いただける方。
 (化学部門の研究室については、本ページ最下部URLを参照)

任期:
・助教 5年(再任不可。ただし、本研究院で定める業績審査により、契約期間の定め
 のない職員とすることがある。)
・特任助教 2019年9月30日まで。(1年度ごとの更新とし、任期を延長する場合が
 あり得る。ただし、当初の採用日から10年を超えて更新することはない。)

着任時期:決定後、なるべく早い時期

給与:
・助教 国立大学法人北海道大学職員給与規程による
・特任助教 国立大学法人北海道大学特任教員就業規則による

勤務形態:専門業務型裁量労働制を適用
健康保険等:文部科学省共済組合、労災保険、雇用保険加入

選考方法:書類選考のうえ、面接を実施(8月下旬を予定)

応募締切:2014年7月18日(金)必着

提出書類:
(1)履歴書(写真添付、2部)
   ※なお、2013年4月1日以降、北海道大学に在職経験(非常勤講師、TA、RA、
    短期支援員等すべての職種を含む。)のある者は、当該履歴を漏れなく記載す
    ること。
(2)業績リスト(2部、レフェリー制のある学術論文とその他に分ける)
(3)主要論文の別刷5編以内(各2部、複写可)、各論文の独創的な点、注目すべき点
   等を含めた概要(日本語でも可)も添付すること。
(4)これまでの研究概要(1500字程度。ただし、図表分は字数に含まない)と、希望
   研究室における今後の研究計画および教育に対する抱負(リーディングプログラ
   ムに対する抱負を含む。まとめて1000字程度)(各2部)
(5)推薦状、または所見を求めうる方(2名)の氏名と連絡先
(6)その他の研究活動(受賞歴、国際学会発表[招待・依頼講演、口頭発表・ポスター
   発表を分けること]。国内学会発表[招待・依頼講演、口頭発表・ポスター発表を
   分けること]。外部研究資金獲得状況、アウトリーチ活動、留学経験等)(2部)
※(2)と(6)については、指定フォーマット(本ページ最下部URLよりダウンロード
 可)に従って作成のこと。
※封筒に「化学部門教員公募応募書類」と朱書してください。
※応募書類は、原則として返却いたしません。

書類送付先・問合せ先:
 〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
 北海道大学大学院理学研究院化学部門人事選考委員会
 委員長 加藤 昌子
 TEL:011-706-3817

email:mkato(at)sci.hokudai.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://wwwchem.sci.hokudai.ac.jp/