ニュース

2014年04月24日 掲載 (Published 04/24/2014)


SPring-8 シンポジウム 2014「New dimension of Science and Technology using SPring-8」 SPring-8 による科学・技術の新次元

主催:
 SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)、(公財)高輝度光科学研究センター、
 (独)理化学研究所、(国)東京大学

協賛:日本生物物理学会 他

日時:2014年9月13日(土)、14日(日)
場所:東京大学本郷キャンパス 弥生講堂、一条ホール 他
   (〒113-0032 文京区弥生 1-1-1)

概要:
 大型放射光施設SPring-8のユーザー団体であるSPring-8ユーザー協同体(SPRUC)と
 施設運営者である理化学研究所・高輝度光科学研究センターは東京大学の協力を得て、
 「SPring-8シンポジウム2014」を上記の日程で開催します。
 今回のシンポジウムでは、新しい次元の開拓を目指し、生物系では時間軸の獲得と
 微小結晶への展開に関する講演を予定しています。物理系では極限分光と新たな手法
 開発に焦点を当てて、基礎物性・物性応用研究を紹介します。一方、産業界からは、
 とみに注目を集めているIT創薬と材料の耐久性向上に向けた放射光の利活用を紹介
 します。さらに、SPring-8の多彩なビームラインの選択の助けとなるよう、施設側
 からの包括的な説明と、ユーザーの利便性・分野開拓に資する調査研究の報告も行い
 ます。これらの様々な取り組みを通して、SPring-8の発展的な利活用の方向性につ
 いて議論し、深めていくことを目指したいと思います。学術界のみならず、産業界の
 研究者や技術者の参加により、将来のSPring-8の活性化に向けた議論ができることを
 期待しています。

 SPring-8を利用するユーザー及び、これから利用をご検討されている皆様の積極的な
 ご参加をお願いします。

※詳細は本ページ最下部URLをご確認ください。
※協賛学協会会員の皆様には早期割引制度の適用があります。(学生無料)

問合先:
 SPring-8シンポジウム事務局(公財)高輝度光科学研究センター  
 研究調整部 津田、吉川
 TEL:0791-58-0949 FAX:0791-58-0830

email:sp8sympo2014(at)spring8.or.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.spring8.or.jp/ja/science/meetings/2014/sp8sympo2014/