ニュース

大阪大学超高圧電子顕微鏡センター 教員(常勤)公募

2014年03月12日 公募

所属・役職・人数:
 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター  物質・生物応用研究分野 教授(常勤) 1名

専門分野:
 生物物理、生命機能、構造生物学等に関する先端的研究分野

着任時期:
 2015年3月31日までのできるだけ早い時期

応募資格:
・博士の学位を有する方
・電子顕微鏡、特に超高圧電子顕微鏡を中心とする透過型電子顕微鏡を用いて、生物の
 細胞・小器官・構成タンパク質等の有機物の微細構造とその機能との関連に関する
 研究を、新しい発想をもっ て意欲的に遂行していただける方。
註1. 当センター既設の各種電子顕微鏡装置等の維持・管理・改良業務を担当し、学内
   共同教育研 究施設としての教育研究支援業務にも携わっていただきます。
註2. 上記の物質・生物応用研究分野は、大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻の
   協力講座で す。この協力講座に所属する教員として、教育・研究を担当していた
   だきます。
註3. 男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、女性の積極的な応募を歓迎します。

任期:なし

勤務形態等:
  国立大学法人大阪大学任期付教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程によ
 ります。(※専門業務型裁量労働制適用)

給与等:国立大学法人大阪大学教職員給与規程によります。
社会保険等:国家公務員共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入

提出書類:
(1)履歴書(学歴、職歴、研究歴、学位、受賞歴、所属学会、連絡先等を記載し、写真を
 付けて下さい。)
(2)業績総合リスト(下記の項目別に詳細に記載ください。)
 (2-1)研究業績:学術論文(査読の有無)、国際会議講演論文(査読の有無)、著書、解説・
    総説、国内外の学会 における招待講演などについて、項目別に記載してくださ
    い。また、知的所有権(特許等)もあれば記載ください。
 (2-2)研究費の導入実績:科学研究費補助金、共同研究、委託研究、各種公的研究費、
    奨学寄付金など代表者と なっているものについて項目別に記載ください。
 (2-3)学会・社会等での業績:国際会議、シンポジウム、オーガナイズドセッション等
   の企画・開催などがあれ ば、項目別に記載下さい。
(3)主要論文10編以内の別刷り(コピー可)各1部
(4)研究業績の概要(A4用紙2枚程度)
(5)研究に関する抱負(A4用紙2枚以内)
(6)推薦者、あるいは、本人に関して問い合わせのできる人がいれば、記載ください(任意)。
※下記送付先宛に郵送(簡易書留)してください。封筒に朱書きで「応募」と明記して
 ください。

応募締切:2014年6月30日(月)必着

その他:
・適任者がいない場合は、採用を見送る場合があります。
・応募書類は採用審査にのみ使用し、正当な理由なく第三者へ開示、譲渡及び貸与する
 ことは一切ありません。
・応募書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
・その他の労働条件等については、国立大学法人大阪大学就業規則等によります。
 (本ページ最下部のURL をご参照ください)

書類送付先:
 大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター センター長・教授 栖原 敏明
 〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘 7-1
 TEL:06-6879-7941 FAX:06-6879-7942
 email:suhara(at)eei.eng.osaka-u.ac.jp
 迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。
 (Please use at sign instead of (at).)

問合先:
 大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター 副センター長・教授 保田 英洋
 TEL:06-6879-7941 FAX:06-6879-7942
 email:yasuda(at)uhvem.osaka-u.ac.jp
 迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。
  (Please use at sign instead of (at).)URL:http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html


前のページに戻る