ニュース

2014年02月10日 掲載 (Published 02/10/2014)


第1回名古屋大学神経回路国際シンポジウム –Decoding principle of neural circuits using model animals– 神経回路による情報処理を読み解く 

主催:名古屋大学脳神経回路研究拠点
共催:名古屋大学グリーン自然科学国際教育研究プログラム (IGER)

日時:2014年3月24日(月) 10:00-18:00
場所:名古屋大学 東山キャンパス 坂田・平田ホール

講演者:
 Hongkui Zeng (Allen Institute for Brain Science, USA)
 Kenta Asahina (Caltech, USA)
 Hannes E. Buelow (Albert Einstein College of Medicine, USA)
 Junichi Nabekura (NIPS, Japan)
 Kuniyoshi L. Sakai (University of Tokyo, Japan)
 Shin Ishii (Kyoto University, Japan)
 Yoichi Oda (Nagoya University, Japan)
 Ikue Mori (Nagoya University, Japan)
 Azusa Kamikouchi (Nagoya University, Japan)

参加費:無料

事前予約:不要

オーガナイザー・問合先:
 森 郁恵(名古屋大学)
  email:m46920a(at)nucc.cc.nagoya-u.ac.jp
 上川内 あづさ(名古屋大学)
  email:kamikouchi(at)bio.nagoya-u.ac.jp
 坂内 博子(名古屋大学)
  email:bannai(at)bio.nagoya-u.ac.jp
 迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。
  (Please use at sign instead of (at).) 

ポスターダウンロードはこちら
http://www.bio.nagoya-u.ac.jp/~NC_home/2014Mar_Poster.pdf

URL:http://www.bio.nagoya-u.ac.jp/~NC_home/NC2014.html