ニュース

2014年01月14日 掲載 (Published 01/14/2014)


第11回江崎玲於奈賞

主催:財団法人茨城県科学技術振興財団、つくばサイエンス・アカデミー
共催:茨城県

趣旨:
 ナノテクノロジー分野において顕著な研究業績を挙げた者を顕彰する賞を創設するこ
 とにより、科学技術の振興、ひいては産業の活性化に寄与する。

内容 :
 本賞(賞状)、副賞(1,000万円)、記念品(賞牌)

対象者:
 日本国内の研究機関においてナノサイエンスあるいはナノテクノロジーに関する研究
 に携わり、世界的に評価を受ける顕著な研究業績を挙げた研究者 原則1名
 
応募資格:
・現存者であること。(なお、推薦時点において現存者であっても、受賞者決定の時点
 で現存者でなくなった場合は受賞の対象とならない。)
・2013年12月1日時点において、日本国内の研究機関において研究を行っている研究者
 であること。
・共同研究の場合はその研究に対する貢献度合が3分の1上の者であること。
・過去に以下の賞を受賞した者でないこと。
  ノーベル賞(ノーべル財団)
  京都賞(公益財団法人稲盛財団)
  日本国際賞(公益財団法人国際科学技術財団)
  つくば賞(財団法人茨城県科学技術振興財団)

学会推薦応募締切:
 2014年2月6日(木)※本学会からは2名まで推薦できます。

応募方法:
 以下URLから江崎玲於奈賞表彰要綱・推薦書様式をダウンロードし、必要事項を記入
 のうえ、学会本部事務局まで提出すること。

※詳細は財団ホームページをご確認ください。

書類提出先:
 日本生物物理学会 本部事務局

email:bpsjp(at)biophys.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://i-step.org/prize/esaki/index.htm