ニュース

2013年12月27日 掲載 (Published 12/27/2013)


第10回全国物理コンテスト「物理チャレンジ2014」

主催:特定非営利活動法人 物理オリンピック日本委員会
共催:日本生物物理学会 ほか

概要:
 「物理チャレンジ」は高校生・中学生を中心に20歳未満で大学などの高等教育機関に
 入学する前の生徒を対象とした全国規模の物理コンテストです。世界物理年(2005
 年)を記念して第1回全国物理コンテスト「物理チャレンジ2005」が開催され、以後
 毎年開催しています。「高校物理」を履修していなくても挑戦することができ、物理
 の楽しさ面白さに触れられるのが「物理チャレンジ」の魅力です。

 「物理チャレンジ」には、2つのステップがあります。はじめの「第1チャレンジ」
 は、「理論問題コンテスト」と「実験課題レポート」です。「理論問題コンテスト」
 は、全国70ほどの会場で7月中旬に一斉に実施されます。「実験課題レポート」は、
 課題実験に自宅や学校で取り組み、その結果を実験レポートとして6月下旬に提出します。

 2つ目の「第2チャレンジ」は、第1チャレンジの「理論問題コンテスト」と「実験課
 題レポート」の総合結果によって選抜された約100名が8月下旬に一堂に集まる3泊4日
 の合宿です。それぞれ5時間で行なわれる「理論問題」と「実験問題」のコンテストに
 チャレンジします。第2チャレンジの成績優秀者には、金賞(6名)、銀賞(12名)、銅賞
 (12名)、そして優良賞(若干名)などの賞が授与されます。

開催日程:
 【第1チャレンジ】
 ・理論問題コンテスト:2014年7月13日(日)13:30〜(90分間)
 ・実験課題レポート :2014年6月20日(金)当日消印有効

 【第2チャレンジ】
  日時:2013年8月19日(火)〜22日(金)
  場所:(主会場)岡山県青少年教育センター

参加資格:
 2014年4月1日現在満20歳未満で、第2チャレンジ開催時に高等教育機関(大学・短
 期大学または高等専門学校第4・5学年)に在籍していない方。

申込方法:
 郵送またはWEBにより、参加者本人が参加申込み。

参加申込受付期間:
 郵送:2014年4月1日(火)〜5月25日(日)
 WEB:2014年4月1日(火)〜5月31日(土)

参加費:無料(ただし、郵送料や交通費は自己負担となります)

連絡先:
 特定非営利活動法人 物理オリンピック日本委員会
 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1−3 東京理科大学内
 TEL:03-5228-7406 FAX:03-3268-2345

email:info(at)jpho.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.jpho.jp