ニュース

2013年11月14日 掲載 (Published 11/14/2013)


HPCI戦略プログラム分野1×分野2シンポジウムin名大「生体分子複合システムを計算する-相互作用は何をもたらすのか-」

主催:
 HPCI戦略プログラム分野1
  「予測する生命科学・医療および創薬基盤」(戦略機関:理化学研究所)
 HPCI戦略プログラム分野2
  「新物質・エネルギー創成」
 計算物質科学イニシアティブ(戦略機関:東大物性研・分子研・東北大金研)

共催:
 名古屋大学情報科学研究科、名古屋大学工学研究科、名古屋大学計算科学連携教育

世話人:
 太田元規(名古屋大学大学院情報学研究科)
 笹井理生(名古屋大学大学院工学研究科)

日時:2013年12月17日(火)10:30-17:25
場所:名古屋大学IB電子情報館 大講義堂(〒464-8603 名古屋市千種区不老町)

参加費:無料
交流会:会費制

参加申込:
 本ページ最下部URLよりお申込みください。

プログラム:
 本ニュースの添付書類 (The attachment link.) よりご確認ください。

問合先:
 分野1×分野2シンポジウムin名大事務局

email:hpci_sympo(at)riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.kobe.riken.jp/stpr1-life/index.html

本ニュースの添付書類 (The attachment link.)