ニュース

国立遺伝学研究所 研究教育職員募集

2013年08月06日 公募

所属・職名・人数:
 構造遺伝学研究センター 生体高分子研究室 助教 1名

採用条件:
 ナノテクノロジーまたは構造生物学の高い研究能力をもち、前島一博教授と協力し
 て、真核細胞内のゲノムDNAの折り畳み構造とそのダイナミクスについてユニーク
 な研究を展開できる意欲的な研究者

雇用期間:
 5年(ただし、2013年4月1日以降に情報・システム研究機構に期間を定めて雇用さ
 れた者についてはその期間を含め5年とする)  
 評価に基づき1回に限り5年の再任可能

採用予定時期:決定後できるだけ早い時期

応募締切:2013年10月14日(月)正午必着

提出書類:
 (1)履歴書(英文・和文各1通、年号は西暦、E-mailアドレス記入)
 (2)学術論文、総説などの目録(複数著者の場合はあなたの貢献を簡単に説明してく
  ださい。主要論文の番号に○印を付してください。)
 (3)現在までの研究の概要と将来の方向・希望(英文1,500語以内。必要に応じて図
  を加えてください。)
 (4)本人について評価できる研究者(国内・国外各2名以内)の氏名と連絡先
 (5)略歴書(HPに書式を掲載)
 (6)主要論文別刷

提出方法:
 提出書類(1)-(5)は、できるだけ電子メールでお願いします。
 (a)メール題名(Subject:)を、「生体高分子研究室助教応募」とし、メール本文にも
   その旨明記してください。
 (b)提出書類(1)-(4)の内容は改頁で区切り、一つのファイルにしてメール添付で送
   付ください。ファイル形式はMS-Wordまたはpdfでお願いします。
   また、(5)の略歴書については、様式をホームページからダウンロードの上記入
   してください。
 (c)(6)の主要論文は、wwwで閲覧可能なものに関してはhttpアドレスを含んだリ
   ストをメール本文に記入し、別途郵送にて主要論文別刷一式を送付ください。

 ※メールでの応募が不可能な場合には、郵送での応募も受け付けます。
  郵送は、応募する部門・研究室名及び職名を封筒に朱書きし、書留で送付ください。
  また、メール着信後、2日以内に受信した旨返信いたします。 

提出・問合先:
 情報・システム研究機構国立遺伝学研究所人事委員会(人事・労務チーム)
 〒411-8540 静岡県三島市谷田1111番地
 TEL:055-981-6716(直通) FAX:055-981-6715
 国立遺伝学研究所組織図:http://www.nig.ac.jp/section/organization.html
email:nigjinji(at)nig.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.nig.ac.jp/


前のページに戻る