ニュース

2013年07月08日 掲載 (Published 07/08/2013)


北大-理研ジョイントシンポジウム「未来医療を拓く生体予測シミュレーション」 -ハイパフォーマンス・コンピュータの医療への挑戦-

主催:北海道大学 創成研究機構
   HPCI戦略プログラム分野1「予測する生命科学・医療および創薬基盤」
   (代表機関:理化学研究所)
コーディネーター:但野茂(北海道大学大学院工学研究院)

日時:2013年8月1日(木)10:00-18:00
場所:北海道大学学術交流会館講堂
   (http://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/hall/

参加費:無料
交流会:会費制
シンポジウム事前登録URL:http://bit.ly/K2013HU

概要:
 本シンポジウムでは、医療応用をめざし、スーパーコンピュータ「京」を活用した
 最先端研究を行っている研究者とともに、バイオメカニクス、生体システム、生理
 機能の研究者を招いて、ハイパフォーマンスコンピュータを用いた医療技術・予測
 医療の可能性を考えます。
 皆さまのご参加をお待ちしております。 

◆学生 5 Minutes Session 参加者募集!!
 『スパコン「京」を利用出来たら、どんな医療応用を目指した研究をしますか?』
 をテーマとした発表をしてくださる学生を募集します(5名)。
(所属機関から会場までの往復の旅費支給)
 発表したい内容の要旨と所属、氏名、連絡先を下記連絡先メールアドレスまでお送り
 ください。
 【応募締切:2013年7月26日(金)】
 
問合せ先:
 北大-理研ジョイントシンポジウム事務局

email:hpci_sympo(at)riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.kobe.riken.jp/stpr1-life/outreach/network/images/130801Hokkaido.pdf