ニュース

2013年06月26日 掲載 (Published 06/26/2013)


第2回スーパーコンピュータ「京」と生命科学 ~生命科学に取り組む異分野の融合と交流の推進~

主催:岡山大学
共催:HPCI 戦略プログラム(分野1)
   「予測する生命科学・医療および創薬基盤」(戦略機関:理化学研究所)
   岡山工学振興会
協賛:日本バイオインフォマティクス学会 中国・四国地域部会
   解析シミュレーションネットOKAYAMA

日時:2013年7月19日(金) 午前10時~午後5時15分
場所:岡山大学創立五十周年記念館 多目的ホール
   (岡山大学津島キャンパス 岡山市北区津島中 1-1-1)
  【来聴歓迎・入場無料】

オーガナイザー:岡山大学大学院自然科学研究科(工学部) 妹尾 昌治

プログラム:
 10:00-10:05 開会の辞

 10:05-10:25 江口 至洋(理化学研究所 HPCI計算生命科学推進プログラム)
  スーパーコンピュータ「京」とHPCIへのご勧誘

 10:25-10:50 田中 美栄子(鳥取大学大学院工学研究科 教授)
  ランダムネスを利用したビッグデータ処理の効率化

 10:50-11:15 松本 正和(岡山大学大学院自然科学研究科 准教授)
  水の相転移ダイナミクス

 11:15-11:40 楯 真一(広島大学大学院理学研究科 教授)
  NMR化学シフトデータベースを用いる新しい構造生物学の展開-過渡的に形成
  されるタンパク質構造と機能

 11:40-12:10 徳高 平蔵( (有)SOMジャパン 代表取締役)
  自己組織化マップ(SOM)の応用:球面SOMによるクラスタ分析と有意度計算 他

 12:10-13:30 休憩

 13:30-14:00 奈良 重俊(岡山大学 特命教授(研究))
  ATP・ADPの合成・分解酵素における分子過程に潜む不可思議さ

 14:00-14:25 粟津 暁紀(広島大学大学院理学研究科 准教授)
  生体分子の局所的物性変化が運動-機能に及ぼす影響の粗視化モデルによる解析

 14:25-14:55 岡崎 進(名古屋大学大学院工学研究科 教授)
  京コンピュータを用いたウイルスの全原子分子動力学シミュレーション

 14:55-15:20 矢城 陽一朗(岡山理科大学大学院総合情報研究科 准教授)
         直島 好伸(岡山理科大学大学院総合情報研究科 教授)
  タンパク質の機能解析と活用に向けた大規模生体分子化学計算

 15:20-15:35 休憩

 15:35-15:55 高橋 賢(岡山大学大学院医歯薬総合研究科 助教)
  粗視化分子動力学シミュレーションで何ができるか?

 15:55-16:15 海津 一成(理化学研究所生化学シミュレーション研究チーム
              基礎科学特別研究員)
  細胞環境を考慮したシグナル伝達経路の1分子粒度シミュレーション

 16:15-16:45 松田 秀雄(大阪大学大学院情報科学研究科 教授)
  細胞の状態変化を制御する大規模生体分子ネットワークの解析

 16:45-17:10 木戸 善之(大阪大学サイバーメディアセンター 特任講師/
              理化学研究所生命システム研究センター 客員研究員)
  生命科学におけるスーパーコンピュータと可視化

 17:10-17:15 閉会の辞
 
 17:30-19:00 懇親会 (下記のメールに要参加申込み・会費制)
 懇親会申込受付E-mail:Ksympo@biotech.okayama-u.ac.jp
 (迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。)

連絡先:
 事務局
  独立行政法人理化学研究所
  HPCI計算生命科学推進プログラム 企画調整グループ

email:hpci_sympo(at)riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.cyber.biotech.okayama-u.ac.jp/Ksympo/K-sympo2012/Program.html

本ニュースの添付書類 (The attachment link.)