ニュース

2013年06月24日 掲載 (Published 06/24/2013)


膜シンポジウム 2013 “膜科学の更なる発展:生命科学進歩に果たす膜科学の重要性”

主催:日本膜学会
協賛:日本生物物理学会 ほか

日時:2013年11月7日(木)・8日(金)
場所:京都府立医科大学付属図書館ホール(京都市上京区河原町通広小路西入る)
   http://www.f.kpu-m.ac.jp/doc/about/access/traffic_access/kawaramachi_hirokoji.html



概要:
 膜シンポジウム2013の主題は“膜科学の更なる発展:生命科学進歩に果たす膜科学の
 重要性”とし、異なる専門領域間の交流を通じて、生命科学進歩に重要な役割を果たす
 膜科学の更なる発展のための討論の場にしたいと考えております。生体膜・生体模倣
 膜・人工膜を問わず、膜を使った新しい試みをはじめ、膜構造・膜機能に関する基礎
 から応用までの広範囲にわたる研究成果をご発表いただきたく存じます。学生による
 優秀な発表に対して学生賞を設けますので、学生の方々はふるってご応募ください。
 但し、学生賞の審査対象はポスター発表に限ります。

発表形式:
 口頭発表あるいはポスター発表(学生賞審査対象はポスター発表のみ)

発表時間:
 口頭発表(発表 15 分、討論 10 分)(予定)

研究発表申込締切:2013年8月3日(土)必着

申込方法:
 以下の事項を記入の上、E-mail にて日本膜学会事務局にお申し込みください。
 (1)発表題目
 (2)所属
 (3)研究者(発表者に○印、ただし発表者あるいは共同発表者に会員がいることが必須)
 (4)発表内容(150 字程度)
 (5)口頭発表かポスター発表の区別
 (6)連絡先(氏名、所属、郵便番号、住所、電話、E-mail)

講演要旨締切:2013年9月13日(金)必着 執筆要領は申込者に別途連絡いたします。

参加費:
 主催・協賛学会員 6,000 円(当日 7,000 円)
 非会員 9,000 円(当日 10,000 円)
 学生 3,000 円
 法人(5名まで参加可)25,000 円

懇親会:
 2013年11月7日(木)18 時(予定)より
 京都府立医科大学附属病院外来診療棟 4 階 レストラン オリゾンテ
 会費 6,000 円 (当日 7,000 円)

申込・問合先:
 〒113-0033 東京都文京区本郷 5-26-5-702
 日本膜学会事務局 担当:木下
 TEL・FAX:03-3815-2818
 E-mail:membrane@mua.biglobe.ne.jp
(迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。)

 運営委員長連絡先:
 〒 602-8566 京都市上京区河原町通広小路
 京都府立医科大学 大学院 医学研究科 細胞生理学
 膜シンポジウム 2013 運営委員長 丸中良典
 E-mail:marunaka@koto.kpu-m.ac.jp
(迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。)

URL:http://maku-jp.org