ニュース

2013年06月21日 掲載 (Published 06/21/2013)


SPring-8シンポジウム2013「Innovative Science & Technology for the Next Generation」 -放射光科学の将来と産業イノベーション-

主催:
 SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)
(公財)高輝度光科学研究センター
(独)理化学研究所
(国)京都大学

協賛:日本生物物理学会 ほか

日時:2013年9月7日(土)13時00分〜9月8 日(日)15時30分
場所:京都大学宇治おうばくプラザ(〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄)
   http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/map.html

定員:300名程度

申込方法:
 WebでのOn-line登録による申込となります。
 参加申込等詳細はホームページ(本ページ最下部URL)をご覧ください。

開催主旨:
 大型放射光施設SPring-8のユーザー団体であるSPring-8ユーザー協同体(SPRUC)と
 施設運営者である理化学研究所・高輝度光科学研究センターは京都大学の協力を得て、
 「SPring-8シンポジウム2013」を開催します。
 今回のシンポジウムでは、先進の強相関物理学・交差相関物性学と、一般的にも広く
 知られるようになったiPS細胞を包含する物質-細胞統合システムの分野における先進
 の研究成果とSPring-8の利活用を介した将来の産業展開、さらには、新元素戦略の
 名の下に、触媒・電池材料、磁性材料、構造材料をキーワードに産業の足腰を強化
 する元素戦略プロジェクトがSPring-8に期待する将来の利活用、専用ビームライン
 がすでに建設され現在先進の研究が実施されているフロンティアソフトマター、革新
 型蓄電池の研究の現状と産業展開などについて、各分野を率いるフロントランナーに
 よる講演等を予定しています。
 SPring-8を利用するユーザー及び、これから利用をご検討されている皆様の積極的な
 ご参加をお願いします。

連絡先:
 公益財団法人 高輝度光科学研究センター 
 SPring-8シンポジウム事務局 垣口 伸二、吉川 史津(研究調整部)
 TEL:0791-58-0949 FAX:0791-58-0830

email:sp8sympo2013(at)spring8.or.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.spring8.or.jp/ja/science/meetings/2013/sp8sympo2013