ニュース

熊本大学 パルスパワー科学研究所 バイオエレクトリクス部門 衝撃波バイオエレクトリクス分野 教授公募

2013年06月17日 公募

所属・役職・採用人数:
 パルスパワー科学研究所 バイオエレクトリクス部門 衝撃波バイオエレクトリクス分野
 教授 1名

専門分野:
 衝撃波バイオエレクトリクス分野(パルスパワーによる衝撃波の生成、衝撃波の細胞・
 生体への作用の解明、および衝撃波の医療・環境等幅広い応用)

職務内容:
 当該専門分野の研究を推進することに加え、以下のような職務があります。
 ・研究所の管理運営および社会貢献に関わる活動 
 ・学部生および大学院生の研究指導
 ・学部および大学院での講義

任期および着任時期:
 5年(再採用不可)、採用決定後、可能な限り早い時期

選考方法:
 書類審査を実施し、合格者に対し面接を行います。

応募資格:
 (1)博士の学位あるいはPh.D.を有する方
 (2)衝撃波バイオエレクトリクス分野の研究を推進できる能力と熱意のある方
 (3)国際的に優れた研究業績を有する方
 (4)大学院および学部における教育及び研究所の運営に対して能力と熱意のある方
 (5)外部資金の獲得実績があり、今後も継続して研究資金を獲得できる方
 (6)国際的に活躍できる英語でのコミュニケーションと英語による講義及び研究指導が
  できる方
 (7)採用後、重複して他の研究機関・企業等に所属しない方

提出書類:
 (1)履歴書(市販のもので可。写真を貼付すること。連絡先に電子メールアドレスも
  記入のこと。なお、男女を問わず、出産、育児、介護に専念(あるいは従事)した
  期間について考慮することを希望される場合は、付記してください。)
 (2)業績リスト(査読付専門誌論文、国際会議論文、著書・総説・解説、学位論文、
  特許、招待講演、受賞歴、研究助成等の取得実績(代表・分担の別を明記する
  こと)、教育実績等に区分すること)
 (3)主要論文5編の別刷(コピー可)
 (4)これまでの研究の概要(A4用紙に2000字程度)
 (5)今後の研究計画と抱負(A4用紙に1000字程度)
 (6)学生の教育に対する抱負(A4用紙に1000字程度)
 (7)本人についての所見を求め得る方2名の氏名・役職・連絡先・電子メールアドレス

応募締切:2013年8月30日(金)必着

注意事項:
 (1) 衝撃波バイオエレクトリクス分野を希望していることを今後の研究計画と抱負に
  明記してください。
 (2) 応募書類は返却いたしません。
 (3) 面接時の旅費等の経費は自己負担とします。
 (4) 応募書類に含まれる個人情報は、国立大学法人熊本大学の規定に従い、本件の人事
  選考にのみ使用し、他の目的には一切使用しません。
 (5) 熊本大学は男女共同参画を推進しています。(詳細はホームページをご覧くださ
  い。http://gender.kumamoto-u.ac.jp/)選考は男女共同参画社会基本法の精神に
  則り、適正に行います。

書類送付先:
 〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目39番1号
 熊本大学パルスパワー科学研究所
 所長 秋山秀典
(封筒に「教員応募書類」と朱書の上、必ず郵便書留にて送付のこと)

問合先:
 熊本大学パルスパワー科学研究所長 秋山秀典
 TEL:096-342-3618email:akiyama(at)cs.kumamoto-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.kumamoto-u.ac.jp/whatsnew/koho/saiyo


前のページに戻る