ニュース

2013年05月10日 掲載 (Published 05/10/2013)


日本学術振興会 ナノプローブテクノロジー第167委員会 第71回研究会「新しい大気中・液中市販SPM装置と上手な使い方」

日程: 7月22日(月)~23日(火)
場所:慶応大学日吉キャンパス[来往舎]

概要・内容:
 テーマ:新しい大気中・液中市販SPM装置(新技術)と上手な使い方(応用例)
 注:従来の単なる市販SPM装置の説明でなく、大気中・液中市販SPM装置の新技術
 や新しい応用例の踏み込んだ研究会です(講演時間は質疑応答5分を含む)。

 7月22日(月)の研究会は、一般の方も参加できる「無料の公開研究会」といたし
 ます。7月23日(火)は「非公開」で一般の方は参加できません。

 一般参加者で希望する方には有料で要旨集を販売(2,000円/冊)いたします。
 一般参加者で懇親会参加希望者は委員と同額(3,000円/人)で参加できます。

申込方法:
 7月22日(月)の公開研究会への参加を希望する一般の方は、大阪大学 森田清三
 (下記連絡先メールアドレス)まで下記項目をご連絡ください。
 一般参加希望者を先着70名まで受け付ける予定です。

――――――――――――――――申込フォーム――――――――――――――――
日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会「第71回研究会」の
7月22日(月)の「無料の公開研究会」に参加希望です。下記をご回答します。

1.氏名など
氏名:
年齢:
男性か女性か?:

2.所属など
会社(大学)名:
部署(学部・学科、大学院専攻):
住所:
職名(学年):

3.連絡先
E-mailアドレス:

4.研究会資料(有料:2,000円)
必要か不要か?:

5.懇親会(参加費:3,000円)
参加か不参加か?:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
プログラム:
7月22日(月)13:00-17:20 (公開研究会)1階 シンポジウムスペース
 13:00-13:10 事務連絡など
 13:10-13:45
  「固液SPM および ナノサーチ顕微鏡 のご紹介」
  島津製作所 大田昌弘
 13:45-14:20
  「Park技術を向上させたNX10/20, XE-Bio, XE-Waferの紹介」
  パーク・システムズ・ジャパン(株)  金 鍾得
 14:20-14:55
 「Agilent 5000/6000シリーズ」(米国Agilent Technologies社)
  東陽テクニカ 小森研二
 14:55-15:15 (Coffee break)
 15:15-15:50
  「液中AFMでも性能の差、圧倒的:Cypher AFMと環境制御スキャナー」
  オックスフォード・インストゥルメンツ 石井孝治
 15:50-16:20
  「NanoWizard3とソフトマテリアルに特化した測定モード」
  JPK Instruments AG セールスディレクター 齋藤伸裕
 16:20-16:50
  「開口型近接場顕微鏡の上手な使い方」
  日本分光株式会社 分光分析技術部ラマンSPM課 井上 勉
 16:50-17:20
  「高速原子間力顕微鏡NanoExplorerのご紹介」
  生体分子計測研究所 森居隆史
 17:30-19:30 懇親会(有料)

7月23日(火):9:30-12:00(非公開です:一般参加は不可)2階 大会議室
 9:30-10:00
  「Si系半導体ロードマップ」産総研GNC 臼田宏治
 10:00-10:30
  「カーボン関連ロードマップ」横浜国大 荻野俊郎
 10:30-11:00 (Coffee break)
 11:00-11:30
  ナノプローブテクノロジー奨励賞受賞講演 金沢大学 淺川 雅
 「3次元走査型原子間力顕微鏡を用いた生体分子/水界面のサブナノメートル分解能計測」
 11:30-12:00
  「NC-AFM2011 & 2012国際会議報告」大阪大学 森田清三

連絡先:
 日本学術振興会 ナノプローブテクノロジー第167委員会
 大阪大学 森田清三

email:smorita(at)eei.eng.osaka-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)