ニュース

2013年04月03日 掲載 (Published 04/03/2013)


第25回CDBミーティング“Cilia and Centrosomes: from Fertilization to Cancer”

主催:
 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター(CDB)

共催:
 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
 「シリア・中心体系による生体情報フローの制御」

日時:
 2013年6月17日(月)~18日(火)

場所:
 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター(兵庫県神戸市ポートアイランド)

参加費:
 3,000円(昼食費)*懇親会参加希望者は別途3,000円要

参加申込・演題提出:
 ホームページより事前申し込み

申込締切:
 2013年4月19日(金)正午

オーガナイザー:
 濱田博司(大阪大学)、松崎 文雄(理化学研究所CDB)

内容・概要:
 シリア-中心体系は様々な生化学シグナルや力学的シグナルの発生・伝達・応答に重
 要な役割を果たします。とりわけ、一次シリアは驚くほど多様な生理作用に関与し、
 その破綻は多彩な疾患・症状に結びつく事が爆発的なスピードで明らかにされつつ
 あります。これまで、中心体は細胞分裂における役割から研究され、一方シリアは
 運動性やシグナル受容という働きに注目されて来ました。本会議の目的は、中心体と
 シリアという密接に関連する2つの細胞内小器官を、ダイナミックに変化する1つの
 細胞内小器官と捉え、その構造・形成機構・機能についての情報交換を行うことの
 できる場を提供することです。これまでシリア-中心体に関する研究をリードして
 来た海外・国内の研究者を交えて、活発な議論が行われることを期待します。
 本会議では、一般参加者によるポスター発表を募り、優秀な演題には口頭発表を
 お願いする予定です。使用言語は英語です。同時通訳はございませんので予めご了承
 ください。国内外からの多数のご参加をお待ちいたしております。

連絡先:
 CDBミーティング事務局
 独立行政法人 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター
 広報・国際化室内
 〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3

=======================================
The 25th CDB Meeting “Cilia and Centrosomes: from Fertilization to Cancer”
Call for Application and Abstract Submission!

We are pleased to announce that the 25th CDB Meeting will be held as follows:

Title: The 25th CDB Meeting “Cilia and Centrosomes: from Fertilization to Cancer”
Date: June 17 (Mon.) – 18 (Tue.), 2013
Venue: RIKEN Center for Developmental Biology, Kobe, Japan
Application and Abstract submission deadline: 12:00 pm. Friday, April 19, 2013 (Japan time)
Participation fee: 3,000 JPY
Banquet fee (Optional): 3,000 JPY

For this meeting, we are expecting to have participants associated with modern DNA sequencing including informatic data analysts as well as biologists with strong laboratory experimental background. We expect that the wide spectrum of participants will enhance technical and biological exchanges between different levels – design of lab experiments, infrastructural management in data production, informatic analyses, and biological interpretation. Overall, this meeting is focused to bring about insights into tackling future challenges in understanding animal genome regulation and evolution.
The meeting is scheduled for 2 days, and the program will include both oral and poster sessions. A small number of poster abstracts will be selected by the organizing committee for oral presentations. We would be delighted to have your participation at the 25th CDB Meeting.

Sincerely,
Hiroshi Hamada (Osaka University, Japan)
Fumio Matsuzaki (RIKEN CDB, Japan)

This meeting is supported by Grant-in-aid for Scientific Research on Innovative Areas Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) “Cilium-centrosome system regulating biosignal flows"
--------------------------
Contact:
CDB Meeting Office
RIKEN Center for Developmental Biology (CDB)
Office for Research Communications
2-2-3, Minatojima-minamimachi, Chuo-ku, Kobe 650-0047, Japan


email:cilia2013(at)cdb.riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.cdb.riken.jp/cilia2013/