ニュース

2013年02月23日 掲載 (Published 02/23/2013)


4th International Symposium on Diffraction Structural Biology (ISDSB2013)

日時:2013年5月26日~29日
場所:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)

参加申込・発表申込締切:2013年2月28日(木)

概要:
 本シンポジウムは、X線、中性子、電子線を用い、主に回折手法による構造生物学
 研究をテーマとした国際シンポジウムであり、今回は4回目の開催となります。
 今回は、2009年ノーベル化学賞受賞のTomas Steiz博士と昨年度ノーベル化学賞受
 賞のBrian Kibilka博士の御講演も予定されています。
 また、発表内容については、(レビュー審査の後に)J. Synchrotron Radiationの
 特集号に掲載されます。

 本シンポジウムの趣旨、招待講演者、プログラム等、詳細は本ページ最下部URLより
 ご参照ください。

 是非皆様の御参加をお願いいたします。

 山根隆(ISDSB2013 実行委員長)
 坂部知平(学振169委員会委員長)
 ISDSB2013実行委員一同

連絡先:
 山根隆(ISDSB2013 実行委員長)

email:isdsb2013(at)sbsp.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.sbsp.jp/ISDSB2013/homepage/index.html