ニュース

2013年02月05日 掲載 (Published 02/05/2013)


自然科学研究機構 分子科学研究所(岡崎統合バイオサイエンスセンター)特任助教公募

所属・役職・人数:
 生命・錯体分子科学研究領域 生体分子機能研究部門
 (岡崎統合バイオサイエンスセンター 生物無機部門)
 分子科学研究所特別研究員(特任助教) 1名

応募資格:
 着任時期の時点で博士の学位を有する者、又は博士の学位取得が確実な者。

 構造生物学あるいは分光学的な実験手法を用い、金属蛋白質の構造機能相関解明に関
 する研究を行う若手実験研究者。

雇用期間:
 年度毎の更新で原則3年(ただし、審査の上、1年毎の延長を認め、雇用の通算期間は
 5年を限度とする。)

公募締切:2013年3月4日(月)(当日消印有効)
着任時期:できるだけ早期を希望する。

選考方法:
 書類審査の上、面接を実施。ただし、適任者のない場合は、決定を保留することがある。

提出書類:
 (1) 履 歴 書(所定書式に従ってください。)
 (2) 業績リスト(所定様式に従ってください。)
 (3) 5編以内の論文別刷
 (4) 研究業績の概要(A4用紙で2ページ以内)
 (5) 推薦者の氏名及び連絡先

 履歴書、業績リストの所定書式は、ホームページ(本ページ最下部URL )からダウン
 ロードしてください。

その他:
 分子科学研究所は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画に取り組んでいます。
 なお、具体的内容は、http://www.ims.ac.jp/jinji/sankaku.htmlを参照ください。



書類送付先及び問合せ先:
 〒444-8787 愛知県岡崎市明大寺町字東山5-1
 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
 分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域 
 (岡崎統合バイオサイエンスセンター 生物無機部門) 
 青野重利 教授
 TEL: 0564-59-5575

email:aono(at)ims.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.ims.ac.jp/jinji/2012/130304.html