ニュース

2013年01月18日 掲載 (Published 01/18/2013)


おもろい研究! 君ならできる、ここでできる -卓越した大学院 阪大生命機能:春の学校-

日時:2013年3月11日(月)~12日(火)
場所:みのお山荘 風の杜 及び 大阪大学大学院生命機能研究科

 3月11日午後1時に、みのお山荘 風の杜(http://www.minoo-kazenomori.com
 に集合ください。景観素晴らしい温泉宿で、各分野で活躍している教授スタッフや
 サイエンスを究めている大学院生とともに、真剣にサイエンスについて語り討論して
 もらいます。

参加費:
 大学生の参加費は5千円(近畿圏以外3千円)です。1泊2食温泉付き、交流費は全て
 含まれています。

申込方法:
 参加希望者は、1)名前、2)大学・所属・学年、3)e-mail address、4)参加の
 動機(150字程度)を下記連絡先メールアドレスに連絡ください。「参加の動機」に
 より参加者を決定し、平成25年2月11日(月)に「阪大生命機能ー春の学校」のホー
 ムページにアクセスするIDをみなさんのメールアドレスに連絡します。

申込締切:
 平成25年2月8日(金)

概要:
 生命機能研究科はサイエンスを究め、真剣にサイエンティストを育てたいと考えてい
 ます。

 生命機能研究科は、特定の学部を持たない独立した大学院であり、理学・医学・薬学
 ・工学の幅広い分野から大学院生を受け入れ、生命の仕組みの解明をめざし研究と教
 育を行っています。各研究室では最先端の研究が展開されており、大型プロジェクト
 のリーダーとして活躍している教授スタッフも少なくありません。また、世界的にみ
 ても幅広い分野において最先端の研究室が1研究科として会することは少なく、ユニー
 クな研究環境となっています。

 生命機能研究科では来春、全国の真剣にサイエンスをめざす大学生40名の参加者を
 募り、教授スタッフ30名、大学院生30名とともに1泊2日で真剣にサイエンスを語る
 「春の学校」を開催することにしました。

注意事項:
 本ページ最下部URLより詳細をご覧ください。

連絡先:
 生命機能研究科企画室

email:fbs-kikaku(at)fbs.osaka-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jpn/seminar/other/fbs-springschool-2013/