ニュース

「BIOPHYSICS」にTakeshi Sugawara et al. “Chemophoresis as a driving force for intracellular organization: Theory and application to plasmid partitioning”を掲載

2011年11月09日 学会から

日本生物物理学会欧文誌[BIOPHYSICS]に以下の論文が新規掲載されました。

Takeshi Sugawara and Kunihiko Kaneko
“Chemophoresis as a driving force for intracellular organization: Theory and application to plasmid partitioning”

BIOPHYSICS, Vol.7, pp.77-88
URL:http://www.jstage.jst.go.jp/browse/biophysics/7/0/_contents


前のページに戻る