発表要項

発表形式は口演またはポスターになります。一般発表申し込み期間内(2010年5月17日(月)~6月10日(木))にオンラインによる発表登録と予稿の提出を行って下さい。一般発表(口演ならびにポスター)の発表者は日本生物物理学会会員とします。日本国内の組織に籍があって本学会の会員でない方は、日本生物物理学会ホームページ(http://www.biophys.jp)から入会の手続きをお済ませ下さい。ただし、日本国外の組織に籍がある国外からの参加者は、本学会の会員でなくても一般発表の発表代表者になることができます。また、シンポジウムの発表代表者は本学会の会員でなくても構いません。発表代表者になるのは、一人1演題に限ります。ただし、一般発表とシンポジウム発表で2演題になることは構いません。また、ランチョンセミナーでの講演は数から除外します。

シンポジウム:
男女共同参画・若手問題シンポジウム、などの詳細は年会ホームページをご覧下さい。公募型シンポジウムの内容は「プログラム」をご覧下さい。

一般発表:
一般発表はすべてポスター形式で行います。さらに、ポスター発表の二割程度について、希望者の中から選ばれた演者による口頭発表も行います。口頭発表に選ばれた場合でも、ポスター発表を行っていただきます。

ランチョンセミナー:
会期中の昼食時に、セミナー参加企業が最新の技術や解析方法の解説、紹介を行います。昼食(弁当とお茶)が無料で提供されます。

口頭発表:
本年会では、発表者ご自身のコンピュータ持込みによる発表とします。なお、本年会では発表は英語で行われることになりましたので、プレゼンテーションの資料はすべて英語で作成して下さい。発表時間などの詳細は追って発表します。

ポスター発表:
ポスターはすべて英語で作成して下さい。ただし、タイトル、所属、発表者名だけは日本語も併記して下さい。また必要に応じて、要旨などを日本語併記にしても構いません。ポスターセッションでは発表者による説明の時間が義務づけられます。詳しくは下記、「ポスター発表の方へ」をご覧下さい。

ポスター発表の方へ

掲示期間: ポスターの掲示期間は1日間です。演題番号の最初の数字が発表日を表しています。
ポスターの貼付、展示、説明・討論、撤去:

9月20日(月)

9月21日(火)

9月22日(水)

展示

9:00~18:00

9:00~18:0

9:00~15:30

説明・討論

奇数番号

16:00~17:00

16:00~17:00

13:30~14:30

偶数番号

17:00~18:00

17:00~18:00

14:30~15:30

撤去

18:00~18:15

18:00~18:15

15:30~15:45

説明・討論の時間には、必ずポスターの前に立ち、質問と討論に応じて下さい。ポスターは撤去時間内に各自で取り外して下さい。撤去時間終了後に残されたポスターは年会事務局が処分します。
展示場所: ポスター会場は、講義棟A棟の1階、C棟の1階および2階です。演題番号の下三桁の数字のついたパネルに展示して下さい。
展示スペース: 展示パネルのサイズは90cm(横)×204cm(縦)です。ポスター貼付に必要な押しピンはポスター会場に用意します。
ポスター発表要項: ポスター作成の使用言語も英語です。ただし、タイトル、所属、発表者名は可能な限り日本語の併記をお願い致します。発表代表者の氏名には左肩に小さな○印を付けて下さい。3m離れた位置からでも、十分に読める文字の大きさを用いて下さい。図や表もできるだけ大きくして下さい。