演題登録

オンライン演題登録の方法

演題登録は締め切りました


一般発表の発表代表者は、日本生物物理学会会員に限ります。そこで、日本国内の組織に籍があって本学会の会員でない方は、日本生物物理学会ホームページ(http://www.biophys.jp)から入会の手続きをお済ませ下さい。ただし、日本国外の組織に籍がある国外からの参加者は、本学会の会員でなくても一般発表の発表代表者になれます。また、シンポジウムの発表代表者も本学会の会員でなくても構いません。発表代表者になるのは、一人1演題に限ります。ただし、一般発表とシンポジウム発表で2演題になることは構いません。また、ランチョンセミナーでの講演は数から除外します。

発表申し込みと予稿原稿(シンポジウム講演を含む)の提出は、年会ホームページから行って下さい。予稿原稿は英語で作成して下さい。題名と発表者については日本語表記もあわせて入力して下さい。キーワードを年会発表分類表から選択して下さい。

発表登録期間は2010年5月17日(月)~6月10日(木)です。
発表登録期間は2010年5月17日(月)~6月17日(木)まで延長しました。これ以降は、一切の変更はできません。
演題登録は締め切りました(6/19)

発表申し込みをされても、参加の事前登録をしたことにはなりません。参加申し込みがお済でない方は、「参加登録」にしたがって、事前登録をお願いします。締め切り直前は混雑するために、登録がスムーズに進まない状況が予想されます。早めの発表登録をお願いします。

使用するブラウザについて
Internet Explorer、Netscape、Safari、Firefoxで動作確認を行っています。それ以外のブラウザは保証していません。 Safariでは、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでのみ利用可能です。

登録注意点
項目 登録注意点
著者名 外国の人は日本語の著者名もふりがなもアルファベットでよいです。
会員番号 発表代表者は必ず会員番号を記入してください。会員番号は下記の方法でわかります。詳しくはこちらをご覧下さい。

会費完納の会員の方
本学会誌の送付封筒に会員番号が記載されています。

会費未納の会員の方

6月初旬頃、会費振込用紙を送付いたします。振込用紙に会員番号が記載されています。
非会員のシンポジウム発表者または日本国外から参加者の場合は0000を記入してください。
入会手続き中の場合は9999を記入して下さい。
日本物理学会会員の場合は、会員番号の数字部分の下4桁を記入してください。
連絡先 郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
日本語演題名 制限文字数は全角で69文字です。字数を超えると登録できません。
英語演題名 制限文字数は半角英数字で138文字になります。字数を超えると登録できません。
本文 予稿原稿は英文です。半角文字を使用して下さい。制限文字数は半角1560文字になります。字数を超えると登録できません。図は使用できません。テキスト中に、HTML形式の制御コードを挿入し、上付文字などの書式を整えることができます。


※その他、演題登録に関するヘルプはこちら

分野別専門委員の推薦
最後に5名以内の分野別専門委員の推薦をしてください。推薦は必須になっています。

第48回日本生物物理学会年会
実行委員長:鈴木 誠 (東北大学大学院工学研究科・教授)
実行委員会メンバー:日本生物物理学会・東北支部会員
連絡先E-mail: